読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Research Notes

専門は、応用言語学・外国語教育学。特にライティングの指導と評価に関心を持っています。

「データマイニングの手法を用いた英語ライティングへのアプローチ-日本人英語学習者のエッセイ評価に影響を与える文法的誤りパターンの検討-」

昨年受賞させて頂いた第27回英検研究助成の論文「データマイニングの手法を用いた英語ライティングへのアプローチ-日本人英語学習者のエッセイ評価に影響を与える文法的誤りパターンの検討-」が公開されました。

  

第27回報告書〈2015年〉| 報告書別 | 英語教育研究センター | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

研究概要は下記の通りです。

 

本研究の目的は,データマイニングの手法を用いた日本人英語学習者のエッセイ評価と文法的誤りパターンの関係性についての検討である。日本人英語学習者のエッセイ評価において,文法的誤りがどの程度関係しているかというのは,まだ十分に明らかにされていない。本研究では,その関係性について検討するため,2つの調査を行った。1つは,文法的誤りを20個のカテゴリーに分類し,エッセイ評価別の共起関係についてデータマイニング手法の1つであるアソシエーション分析を用いて,日本人英語教師がライティングを評価する際に寄与する文法的誤りについて検討した。もう1つは,文法的誤りの頻度情報からエッセイ評価の予測をするため,画像処理などによく用いられる手法である最近傍法を用いてエッセイ自動評価の可能性について検討した。

 

書誌情報は下記の通りです。

 

石井雄隆(2015)「データマイニングの手法を用いた英語ライティングへのアプローチ ―日本人英語学習者のエッセイ評価に影響を与える文法的誤りパターンの検討」 EIKEN BULLETIN, 27, 28-39.

  

ご笑覧頂けましたら幸いです。