読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Research Notes

専門は、応用言語学・外国語教育学。特にライティングの指導と評価に関心を持っています。

今年度のプロジェクト

昨年初めて応募した文部科学省科学研究費補助金の交付内定が出て、代表1件と分担2件が新規に採択されました。


・2016-2020 研究代表者. 「ライティングプロセス可視化コーパスの構築と英語学習者のライティングプロセスの解明」 若手研究(B). 外国語教育.

 

<概要>

本研究の目的は,コンピュータのキー入力ログを用いたライティングプロセス可視化コーパスの構築と英語学習者のライティングプロセスの解明である。はじめに,キー入力記録システムWritingMaetriXを用いて,学習者のライティングプロセスデータを収集し,英語学習者のキー入力ログ情報を含んだ学習者コーパスを構築する。その後,それらのデータにライティングの評価や品詞情報などのアノテーションを行う。最後に,完成したプロダクトに関する指標とライティング執筆中のプロセスの指標を用いて,プロセスとプロダクトの関係性や評価に寄与する特徴量などを調査し,英語学習者のキー入力ログを用いた新しいライティングプロセス研究の可能性を検討する。

 

・2016-2019 研究分担者. 「タスクに基づくライティングテストにおける自動評価採点システムの実用化開発」基盤研究(C). 外国語教育. 杉田 由仁(代表者).

 

・2016-2019 研究分担者. 「日本人大学生の英語要約力検証と大学英語ライティング教育用要約教材の開発」基盤研究(C). 外国語教育. 澤木 泰代(代表者).

 

また昨年度から研究分担者として関わらせていただいている

 

・2014-2017 研究分担者. 「発話自動採点システムの開発と英語教育プログラムへの導入」基盤研究(C). 外国語教育. 近藤 悠介(代表者).
 

と合わせて、4件のプロジェクトを中心にこれから数年の研究を進めて行きます。